So-net無料ブログ作成

三浦九段スマホ疑惑関連のカテゴリ記事一覧

毎日の生活で、ニュース的な話、気になる話などを書きます!

カテゴリ:三浦九段スマホ疑惑関連

三浦九段スマホ疑惑関連のカテゴリ記事一覧。毎日の生活で、ニュース的な話、気になる話などを書きます!
三浦弘行九段 羽生善治三冠 復帰戦 竜王戦 予選 なべ焼きうどん ソフト指し.png ..

三浦九段スマホ疑惑関連
画像は"https://goo.gl/lcPxRh"より。羽生善治三冠と言えば、寝ぐせのままで対局に臨むので有名である。結婚されてから、寝ぐせは一時期消失してい..

記事を読む

渡辺明竜王 PDF 大山滋郎弁護士事務所 ホームページ 自身 作成 問題.jpg ..

三浦九段スマホ疑惑関連
画像は"https://goo.gl/VA7h2d"より。突然、大山滋郎弁護士事務所のトップページに出現した"怪文書"とまで、流布された『渡辺明竜王を弁護する』..

記事を読む

三浦弘行九段 橋本崇載八段 謝罪 ツイート 全文 削除 魚拓 ソフト指し.jpg ..

三浦九段スマホ疑惑関連
画像は"https://goo.gl/4HsB05"より。橋本崇載八段が三浦弘行九段に謝罪した話がツイッターでアップされた。三浦弘行九段のスマホ指しの疑惑が広が..

記事を読む

大山次郎 木暮克洋 渡辺明竜王 弁護する ホームページ 削除前 魚拓.jpg ..

三浦九段スマホ疑惑関連
画像は"https://goo.gl/YTKDPz"より。大山滋郎弁護士と木暮克洋観戦記者とのつながりは、どうやら東大将棋部にさかのぼるようである。そして、木暮..

記事を読む

三浦弘行九段 その後 最新情報 王座戦二次予選 先崎学九段 先手.png ..

三浦九段スマホ疑惑関連
画像は"https://goo.gl/JZirWY"より。三浦弘行九段が竜王戦挑戦者になった周辺から始まった、将棋ソフト疑惑などの問題だが、日本将棋連盟が第三者..

記事を読む

三浦弘行九段 上州将棋祭り ヤマダ電機 復帰 サプライズ 出演.jpg ..

三浦九段スマホ疑惑関連
画像は"https://goo.gl/dDcXba"より。2016年の将棋界を揺るがす大問題となった、スマホ使用疑惑問題。裁定を主として携わった日本将棋連盟会長..

記事を読む

日本将棋連盟 三浦弘行九段 スマホ不正使用疑惑 理事 辞任 動議.jpg ..

三浦九段スマホ疑惑関連
画像は"https://goo.gl/UXU6XW"より。三浦弘行九段のスマホ不正使用疑惑が一段落し、三浦弘行九段も羽生善治三冠との復帰戦は善戦して、何とか元の..

記事を読む

竜王戦 ランキング戦 1組 三浦弘行九段 羽生善治三冠 結果.jpg ..

三浦九段スマホ疑惑関連
画像は"https://goo.gl/auGfqQ"より。これまた、将棋界の歴史に残る一戦となった!三浦弘行九段はスマホ使用疑惑をかけられて、実戦から3ヶ月近く..

記事を読む

三浦弘之九段 スマホ不正使用疑惑 木暮克洋記者 告発 論拠.jpg ..

三浦九段スマホ疑惑関連
画像は"https://goo.gl/63XyHz"より。2016年に、将棋の歴史でも未曾有の衝撃となった三浦弘之九段を巻き込む不正ソフト使用疑惑。これにて、三..

記事を読む

木暮克洋記者 東大卒 三浦弘之九段 スマホ不正使用疑惑騒動 黒幕 首謀者.png ..

三浦九段スマホ疑惑関連
画像は"https://goo.gl/1f5bYc"より。日本将棋連盟の谷川浩二会長が引責をする形で辞任をして、新会長の佐藤康光氏に会長が引き継がれた。この流れ..

記事を読む

三浦九段vs羽生三冠の竜王戦予選。寝ぐせ対決を制したのは?!

三浦弘行九段 羽生善治三冠 復帰戦 竜王戦 予選 なべ焼きうどん ソフト指し.png

画像は"https://goo.gl/lcPxRh"より。

羽生善治三冠と言えば、寝ぐせのままで対局に臨むので有名である。
結婚されてから、寝ぐせは一時期消失していたという説もあるが、現在も寝ぐせはどうやら『健在』のようである。
片や、三浦弘行九段も『寝ぐせ王子』であることには変わりないようだ。

いや、お二人を揶揄(やゆ)しようというわけではなく、お二人ともそれだけ対局に集中しておられる、ほかのことには注意が回らない。
そういう状況ではないかと推察するわけである。


さて、いろいろあったが、三浦弘行九段のスマホ疑惑は事実無根と証明されてまずはめでたい感じである。
そして、2019年2月13日の復帰戦だが、竜王戦予選一組で、羽生善治三冠との対決と決まった。

ブランク明けの一戦ともなれば、注目が集まらないわけがない。
羽生善治規制は9時5分に早々と将棋会館に到着していた。
2月13日当日は、三浦九段の誕生日だったらしく、9時30分にタクシーにて到着した。

三浦弘行九段は自ら進んでボディチェックを希望し、羽生三冠も申し出るというフェアー精神のもとに対局がスタートした。

さて、三浦弘行九段復帰戦となる一局が羽生三冠とはちょっと厳しいか?
しかし、序盤は後手の三浦弘行九段がやや優勢と評価のまま進む。

昼食は羽生三冠がなべ焼きうどん、三浦九段が肉豆腐定食で、ホカホカしながら午後の対局へ。

午後も、存外時間がかかる展開となり、結果的に5時間の持ち時間を使い切る長丁場となる。

夕食休憩時ころもまだまだ三浦九段優勢と伝えられていたが、羽生三冠がさっさと夕食場に向かったのに対して、三浦九段は盤に覆いかぶさるように考え続けた。
(この辺りの状況を画像が伝えてくれる感じ)

夕食は羽生三冠が中にぎり、三浦九段がなべ焼きうどん。
厳冬期のホットな夕食でいよいよ終盤へ。


夕食休憩後、しばらくすると三浦九段が天を仰いだり、ぽん!と膝を叩いたりするシーンが見えた。
周囲が「?」と思っている時期で、さすがにA級棋士の三浦九段は危険が迫っていることを察知していたのかもしれなかった。
局面が徐々に体制微妙となり、1分将棋になると、やはり実戦から遠ざかっている三浦九段に不利に働いたのだろうか?

最終盤の難所を乗り切った羽生三冠が勝ち切った。
やはり注目度が高い一戦とあり、ニコニコ生中継も最盛期は36万人近くが見ることに。

三浦九段:人生でこんなに長い期間、将棋を指さなかったことはなかった。
久々のせいかもしれなかったけど、読み抜けがいくつかあった。

いろいろ大変でしたが、三浦弘行九段、この後も頑張って下さい。

< 関連記事 >

谷川将棋連盟会長の兄がスマホ疑惑問題に言及。渡辺竜王は廃業だ
渡辺明竜王がブログで謝罪も炎上か?竜王の早まった行動に批判
竜王戦騒動の後日談。『スマホ使用相手とは対戦出来ない』の不審
三浦弘之九段の復帰戦は羽生善治と決定!実力を発揮できるか?!
谷川浩二会長が辞任か?三浦弘之九段のスマホ不正使用疑惑騒動で
渡辺明竜王が就位式で三浦九段に謝罪。トーンダウンの理由は?

< スポンサードリンク >

 タグ

大山滋郎弁護士事務所にアップされていたPDFは数日前の渡辺明作

渡辺明竜王 PDF 大山滋郎弁護士事務所 ホームページ 自身 作成 問題.jpg

画像は"https://goo.gl/VA7h2d"より。

突然、大山滋郎弁護士事務所のトップページに出現した"怪文書"とまで、流布された『渡辺明竜王を弁護する』記事。
魚拓で残っていれば、別記事の中で見られるかも知れないが、早速削除されてしまった理由と思われるのが、そこにアップされていたPDFである。
三浦弘行九段の指し手と有名な将棋ソフトとの一致率を検証したPDFなのだが、この作成者がどうやら渡辺明竜王その人らしいのである。

作成年月日が2月24日とあり、大山滋郎弁護士事務所のホームページに掲げられたのが(当日中に削除されたが)、2月26日であることがわかっている。
すなわち、掲載の数日前に、渡辺明竜王本人が、名が知られている将棋ソフトを起動して、一致の様子を調べていたと言うことになるだろうか?


問題とされていた、『技巧』だけではなく『やねうら王』『読み太』『浮かむ瀬』などとの比較も行われているようである。
後にアップした、ツイッターでも触れられているが、弁護士事務所のサイトにアップされる直前に、渡辺明竜王本人の手で作成された可能性が高いPDFということになるだろうか?

内容については、かなり微に入り細にうがった内容となっているのだが、そんなにまで必死で三浦弘行九段の指し手を気にするものだろうか?
まあ、今や身の保身というか、自身の正当性を主張し続けなくてはならない状況だと言うことは分かるが、やはりちょっと行き過ぎではないかという気がしないでもない。









問題のPDF

https://goo.gl/YtGnO3

渡辺明 将棋ソフト 一致率 PDF 作成者 自身 技巧 やねうら王 読み太 浮かむ瀬.jpg

< 関連記事 >

谷川将棋連盟会長の兄がスマホ疑惑問題に言及。渡辺竜王は廃業だ
渡辺明竜王がブログで謝罪も炎上か?竜王の早まった行動に批判
竜王戦騒動の後日談。『スマホ使用相手とは対戦出来ない』の不審
三浦弘之九段の復帰戦は羽生善治と決定!実力を発揮できるか?!
谷川浩二会長が辞任か?三浦弘之九段のスマホ不正使用疑惑騒動で
渡辺明竜王が就位式で三浦九段に謝罪。トーンダウンの理由は?


< スポンサードリンク >

 タグ

三浦弘行九段に橋本八段が謝罪する。ツイッターでも報告した。

三浦弘行九段 橋本崇載八段 謝罪 ツイート 全文 削除 魚拓 ソフト指し.jpg

画像は"https://goo.gl/4HsB05"より。

橋本崇載八段が三浦弘行九段に謝罪した話がツイッターでアップされた。
三浦弘行九段のスマホ指しの疑惑が広がりつつあった初期に、橋本崇載八段のツイートがかなりアグレッシブであり、事態が嘘でないような雰囲気を醸し出していた。

その後、将棋連盟の委託した第3者調査委員会から、不正を立証する根拠に乏しいと明言され、今度は疑惑を確信して言動していたメンバーが、逆に疑われる展開となった。
『1億パーセント黒』などと、かなり過激な内容のツイートだったらしいが、現時点では、やはり客観的にスマホ使用の現実性のほうが疑わしい印象となってきた。

「なぜ、あの局面だけ、ソフトの手と一致率が上がったのか?」という疑問が残るが、今回、不勉強な自分もいろいろサイトを回ることである程度はわかってきた感じである。

すなわち、棋士の世界は相当先の手順まで研究が進んでおり、たとえば...

「あの局面では、先手が負けるパターンをほとんど見たことがない」
「あんな感じになると、双方手がなくなり、勝負決着まで長くなることが多い」

...など、相当先までわかってきているようなのである。
となると、かなり先々まで三浦弘行九段が研究しておられて「この時はこう行くべき!」と、(ソフトなども使いながら)御研究されていたのかもしれなかったのではないか?

棋士も、それぞれ勝ちたいので「ここは!」というときに、とっておきの手を繰り出して相手をほんろうするのは、ある程度 当たり前だと言えよう。
「なんで、自分の時だけソフトそっくりに指すのか!?」という人は、それぐらいマークされている、と思うことも必要ではないだろうか?


橋本崇載八段だが、ようやく三浦弘行九段と話をするチャンスがあったようで、謝罪も含めてツイートがアップされた。










まあ、話の流れというのは恐ろしいもので、ついつい乗せられてしまい、まじめな人ほど正直な反応に出たのかもしれなかった。
橋本八段もある意味、被害者(?!)なのかもしれなかった(ちょっと書きすぎか?)。

橋本崇載八段の、今後の活躍を期待したいものである。

< 関連記事 >

谷川将棋連盟会長の兄がスマホ疑惑問題に言及。渡辺竜王は廃業だ
渡辺明竜王がブログで謝罪も炎上か?竜王の早まった行動に批判
竜王戦騒動の後日談。『スマホ使用相手とは対戦出来ない』の不審
三浦弘之九段の復帰戦は羽生善治と決定!実力を発揮できるか?!
谷川浩二会長が辞任か?三浦弘之九段のスマホ不正使用疑惑騒動で
渡辺明竜王が就位式で三浦九段に謝罪。トーンダウンの理由は?

< スポンサードリンク >

 タグ

大山滋郎弁護士が木暮克洋の頼みで三浦九段事件の渡辺竜王を弁護

大山次郎 木暮克洋 渡辺明竜王 弁護する ホームページ 削除前 魚拓.jpg

画像は"https://goo.gl/YTKDPz"より。

大山滋郎弁護士と木暮克洋観戦記者とのつながりは、どうやら東大将棋部にさかのぼるようである。
そして、木暮克洋記者から依頼を受けた大山滋郎弁護士は、自身の事務所のホームページに「渡辺明竜王を弁護する」という記事を、当初はトップページに掲げていたようである。
文書は、掲載の直後からTwitter などで評判となり、一時は『怪文書』扱いにさえされるありさまに。

魚拓のため、いつまで掲載されているかわからないが、一応こんな内容だったことが現時点では見て取れる。


『三浦九段不正疑惑について、渡辺明竜王を弁護する』

http://megalodon.jp/2017-0226-1408-55/www.keijibengo.com/9901/index.html

結局、反響の大きさに「抗議のメールや電話が多数あり、業務に影響があったため、依頼者にも了解してもらって削除した」と大山滋郎事務所は回答している。
まあ、しかし、掲載が2月26日の日曜日であり、たいていの弁護士事務所は業務を休んでいるのが通例であろう。
(大山滋郎事務所は、日曜日でもフル稼働しているような大事務所なのかもしれないが...)

また、翌日に日本将棋連盟の臨時総会を控えており、谷川浩二、島朗の両トップに続いて残った5人の理事の解任問題も控えていたのである。
ここは、どこからか?例えば日本将棋連盟の顧問弁護士などから「現時点では、ことを荒立てないで欲しい」などのリクエストが出たのではないか?
そんな背景を考えたりするのだが、どうだろうか?

この解任動議だが、三浦おろしに賛同したとされる青野専務理事、中川大輔常務理事、片上大輔常務理事の3理事が解任されることで決着した。
(発表によると、解任の投票はかなりの僅差であったと報告されている)





三浦弘行九段の出場停止処分が常務会だけで決められ、説明が果たされないことへの不満が募っていたとの報道もある。
----

(追記)

別サイトによると、上記の大山滋郎サイトに掲載された説明文のPDFの一部が、渡辺明名義のクレジットが入っていたとのことである。
この指摘を受けての削除ではないか?との憶測もある。

< 関連記事 >

谷川将棋連盟会長の兄がスマホ疑惑問題に言及。渡辺竜王は廃業だ
渡辺明竜王がブログで謝罪も炎上か?竜王の早まった行動に批判
竜王戦騒動の後日談。『スマホ使用相手とは対戦出来ない』の不審
三浦弘之九段の復帰戦は羽生善治と決定!実力を発揮できるか?!
谷川浩二会長が辞任か?三浦弘之九段のスマホ不正使用疑惑騒動で
渡辺明竜王が就位式で三浦九段に謝罪。トーンダウンの理由は?

< スポンサードリンク >

 タグ

三浦弘行九段の将棋ソフト関連騒動のその後は?スマホ疑惑の棋士

三浦弘行九段 その後 最新情報 王座戦二次予選 先崎学九段 先手.png

画像は"https://goo.gl/JZirWY"より。

三浦弘行九段が竜王戦挑戦者になった周辺から始まった、将棋ソフト疑惑などの問題だが、日本将棋連盟が第三者調査委員会にて疑惑の裏付けがないことが示された。
三浦九段は実戦復帰を果たし、初戦の羽生善治三冠とは僅差の激戦を演じ、人対人の将棋の面白さを教えてくれた。

さて、その後の最新情報はと言うと...
2月27日に将棋会館にて(東西将棋会館をオンラインで繋いで同時進行で行われるらしいが)将棋連盟の臨時総会が開かれるようで、そこで残りの理事の解任について話が出るようだが...

28人の棋士が署名に応じ、全体の1割が申し立てすると臨時総会が開かれる決まりになっているという。
229人の現役会員の内、1割を越える署名が集まったため、臨時総会にて協議する流れになったのである。


さて、インターネット上では、いろいろの思惑が現在も流れているが...

先日、対局日に対局場からから外出したため、村田顕弘 五段と金沢孝史 五段が処分を受けた。

村田五段・・・夕食休憩の際にコンビニで買い物
金沢五段・・・昼食休憩時の外出


従来は、紳士協定として守られていた将棋ソフトなどは使われない、という前提がこの度の騒動で揺るがされる事態となった。

スマホ禁止になると、急激に順位が下がるなどの棋士が出るのではないか?などと2chなどでは語られていたが、そんな兆候があるのだろうか?


☆ 森内俊之九段がAクラスから転落

個人的には、ファンなのだが森内九段がBクラスに転落している。
あまりスマホソフトとは関連づけしたくないが、タイミングが悪い感じである。

むしろこの時期に目立ったクラス移動(特に降格)があったりすると、かえって不審感をもたれかねない。
森内俊之九段、頑張って返り咲いて下さい!!!


☆ 三浦弘行九段も二連敗している...

緊急措置によりAクラスに残留した三浦弘行九段だが、初戦の羽生善治三冠戦は36万人がニコ動で観戦する大熱戦を演じていた。
実戦から4ヶ月近く遠ざかっている三浦弘行九段にイキナリ羽生三冠となれば、そうとう厳しい一戦であったに違いない。
羽生善治三冠にしても、永世竜王が掛かった重要な一戦であり負けられない。

中盤までは三浦弘行九段優勢が伝えられる中、やはり実戦から離れていたのもあってか秒読みに入ると難しい状況を打破できなかった。


その次が、先崎学九段に先手で敗北してしまっている...
将棋のブランクって、どんな感じなのだろうか?
幼少の頃から、連日将棋を指してきた三浦弘行九段としては初めてのことらしく、終盤で厳しくなったと伝えられている。

先崎学九段と言えば、ギャンブルとか著作などでちょっとチャラいキャラと思われつつあるが、かつては『羽生か先崎か』と言われた逸材である。
そして、少しでもスキがあればつけ込んでいくのがプロの世界である。

実戦慣れするには、相当時間が掛かりそうだが、三浦弘行九段も頑張って下さい!


< 関連記事 >

谷川将棋連盟会長の兄がスマホ疑惑問題に言及。渡辺竜王は廃業だ
渡辺明竜王がブログで謝罪も炎上か?竜王の早まった行動に批判
竜王戦騒動の後日談。『スマホ使用相手とは対戦出来ない』の不審
三浦弘之九段の復帰戦は羽生善治と決定!実力を発揮できるか?!
谷川浩二会長が辞任か?三浦弘之九段のスマホ不正使用疑惑騒動で
渡辺明竜王が就位式で三浦九段に謝罪。トーンダウンの理由は?


< スポンサードリンク >

 タグ

谷川浩二会長の兄 俊昭氏が三浦弘行九段に手紙を出していた。

三浦弘行九段 上州将棋祭り ヤマダ電機 復帰 サプライズ 出演.jpg

画像は"https://goo.gl/dDcXba"より。

2016年の将棋界を揺るがす大問題となった、スマホ使用疑惑問題。
裁定を主として携わった日本将棋連盟会長の谷川浩二会長が責任を取る形で辞任。
島朗(しまあきら)常務理事も追うように辞任することになってしまった。

現在将棋連盟に加盟している棋士および引退棋士たちによる追求があり、辞任は2人には留まらない可能性も出てきた。
すなわち、三浦弘行九段を竜王戦の挑戦者から下ろした現理事たちも辞任すべきと言う流れがあるようだ。

三浦弘行九段のインタビューの中で、谷川浩二会長の兄 俊昭氏が三浦弘行九段に宛てて手紙を出した話が出てくる。
正確に言うと、谷川俊昭氏が三浦弘行九段の師匠 西村一義九段に出した手紙が三浦弘行九段に回ったようだ。

それによると「自分の弟(=谷川浩二氏)の裁定、処分を下したことについて申し訳なく思う」という下りがあるらしい。

これについて、三浦弘行九段は「一番きつい思いをしたのは自分だが、谷川会長もきついんだろうな、と感じた。
谷川会長もある意味、被害者のようなものだから。

谷川会長のお兄さまの手紙で、自分の中にあった激しい怒りの感情みたいなものが少し収まったという気がする」

< 関連記事 >

谷川将棋連盟会長の兄がスマホ疑惑問題に言及。渡辺竜王は廃業だ
渡辺明竜王がブログで謝罪も炎上か?竜王の早まった行動に批判
竜王戦騒動の後日談。『スマホ使用相手とは対戦出来ない』の不審
三浦弘之九段の復帰戦は羽生善治と決定!実力を発揮できるか?!
谷川浩二会長が辞任か?三浦弘之九段のスマホ不正使用疑惑騒動で
渡辺明竜王が就位式で三浦九段に謝罪。トーンダウンの理由は?

< スポンサードリンク >

 タグ

三浦弘行九段のスマホ問題で日本将棋連盟が大混乱に陥っている?

日本将棋連盟 三浦弘行九段 スマホ不正使用疑惑 理事 辞任 動議.jpg

画像は"https://goo.gl/UXU6XW"より。

三浦弘行九段のスマホ不正使用疑惑が一段落し、三浦弘行九段も羽生善治三冠との復帰戦は善戦して、何とか元のレールに戻れそうである。
しかし、三浦弘行九段を簡単に出場停止処分に処した執行部に対し、やはり会員からは不満の声が上がっているようである。

谷川浩二会長、島朗常務理事が引責する形で辞任に追い込まれたが、三浦弘行九段の件に関与した5人の専務理事や常務理事も解任すべきという意見が出ている。
一部の棋士の意見をのみ、通してしまい、結局三浦弘行九段のみがいかにも不正を働いていたかに計らってしまった責任は重いということであろう。

三浦弘行九段の代理人弁護士も、日本将棋連盟に対しては名誉毀損・損害賠償などを検討している雰囲気もないではない。
このところ、一連の騒動の黒幕であったとされている木暮克洋記者も、弁護士に相談するなどの行動に出ているなどと伝えられている。

話は戻るが、5人の理事の解任に対し、28人の正会員の署名が提出されている。
235人の10分の1の署名があれば臨時総会が招集できると日本将棋連盟の定款に記されているということである。
そして、定款に基づいて2月27日に臨時総会がもたれることになったが、その28人の名前を片上理事が読み上げようとした際、出席者から反発の声が上がった。

現執行部に反旗を翻すメンバーをさらす形となることがやはり不利になるようである。
日本将棋連盟はやはり封建的な組織のようであり、氏名公表により連名や関連組織周辺から仕事が回ってこなくなることがあるようなのだ。
署名は28人だが、動議には賛同しているものの、将来の締め付けを恐れて署名できなかった棋士が多かったとの噂もある。

しかし、竜王戦の前後の三浦弘行九段に対する、深慮のない判断はやはり執行部の責任と言わざるを得ないのではないか?
プロ棋士という、ある意味『つぶしが利かない』メンバーについては、厳しい判断を迫られていたことが判明した。




要するに、三浦弘行九段もこういう体質の延長線上により、黙らされてしまっていた可能性が高い。



↑ インタビューがあります!

< 関連記事 >

谷川将棋連盟会長の兄がスマホ疑惑問題に言及。渡辺竜王は廃業だ
渡辺明竜王がブログで謝罪も炎上か?竜王の早まった行動に批判
竜王戦騒動の後日談。『スマホ使用相手とは対戦出来ない』の不審
三浦弘之九段の復帰戦は羽生善治と決定!実力を発揮できるか?!
谷川浩二会長が辞任か?三浦弘之九段のスマホ不正使用疑惑騒動で
渡辺明竜王が就位式で三浦九段に謝罪。トーンダウンの理由は?

< スポンサードリンク >

 タグ

三浦弘行九段が竜王戦1組で羽生善治に惜敗!希代の大熱戦に!

竜王戦 ランキング戦 1組 三浦弘行九段 羽生善治三冠 結果.jpg

画像は"https://goo.gl/auGfqQ"より。

これまた、将棋界の歴史に残る一戦となった!
三浦弘行九段はスマホ使用疑惑をかけられて、実戦から3ヶ月近く遠ざかっていた。
駒を持つのも前週から、などと言われるレベルであり実力が出せるのか注目されていた。

三浦弘行九段は自分からスマホチェックを希望して、金属探知機にて対局前の検査を希望した。
それに応じるわけではないが「対等でなくてはならない」とばかりに羽生善治三冠も金属探知機のチェックに応じる。
日本将棋連盟の職員による、ボディーチェックは非公開だが厳格に行われたようである。




さて、対局は10時に開始されたが、後手の三浦弘行九段が優勢に進められていたかに見えていた。
しかし、最終局面にて羽生善治三冠が粘りを見せて僅差にて押し切る形に。

ネット上では「羽生善治三冠が空気を読んで三浦弘行九段に勝たせちゃうんでは?」そんな憶測もあった。
だが、特に最終盤ではぎりぎりの攻防が続き、プロの対人戦の面白さを断然印象づけた感じである。
三浦弘行九段は「敗れてなお強し」の印象を強く残した感じである。

ニコニコ生放送も、最盛時には36万人もの視聴者数を数える、タイトル戦並みのアクセス数を記録した。
(これでニコニコ生放送のプレミア会員にうっかりなってしまった人も居るかも知れない!)

羽生善治三冠の強さも印象づけたが、プロ棋士の対局の面白さを知らしめたのではなかったか?

そして、三浦弘行九段、お帰りなさい!!!
応援続けますので、頑張って勝ち残って下さい!

< コメント >

三浦弘行九段 「難しい将棋になりました。(実戦の手応えについては)これだけ(長い期間)将棋を指さなかったことはなかったんで」

羽生善治三冠 「ブランクは全く感じさせなかった。新しい将棋で、こちらが苦しい局面が多かった」

< ニコニコ動画による観戦記 >

当方が、動画を見始めたのが16時くらいからだっただろうか?
コメント欄の『激指』などの評価が、後手(三浦九段)のほうがやや優勢だった時期である。
17時頃に、食事の注文取りがあり、18時の食事休憩になったが三浦九段は盤面に覆いかぶさるようしばらく考えていた。

動画観戦者の多くが「あれ?」と思っていた時期だと思う。

ところが、夕食休憩40分の後、あまり形勢が変わっていないのでは?と思っていたのだが、三浦九段が天を仰いだり、膝を思わず叩いたりするようなしぐさが増えていった。
思えば、超一流の三浦九段には危険な先行きが、やはり早い段階で見えていたのかもしれない。

その後に、羽生善治三冠の『手が震える』現象が出現!
手が震えると100%勝つ、などのコメントが流れ始めたが、結果としてその通りになってしまった。
それにしても、対局観戦はやっぱり面白い!

そんなことを思わせてくれる一戦だったことには間違いない。
そして、頑張れ、三浦九段!







まだまだチャンスが続きます!三浦弘行九段よ、頑張れ!!!

< 関連記事 >

谷川将棋連盟会長の兄がスマホ疑惑問題に言及。渡辺竜王は廃業だ
渡辺明竜王がブログで謝罪も炎上か?竜王の早まった行動に批判
竜王戦騒動の後日談。『スマホ使用相手とは対戦出来ない』の不審
三浦弘之九段の復帰戦は羽生善治と決定!実力を発揮できるか?!
谷川浩二会長が辞任か?三浦弘之九段のスマホ不正使用疑惑騒動で
渡辺明竜王が就位式で三浦九段に謝罪。トーンダウンの理由は?

< スポンサードリンク >

 タグ

木暮克洋記者が反撃の準備か?弁護士と相談など、不穏な空気あり

三浦弘之九段 スマホ不正使用疑惑 木暮克洋記者 告発 論拠.jpg

画像は"https://goo.gl/63XyHz"より。

2016年に、将棋の歴史でも未曾有の衝撃となった三浦弘之九段を巻き込む不正ソフト使用疑惑。
これにて、三浦弘之九段のプライドは大いに傷つけられ、精神的にも大いにダメージを受けたと推察される。

それにしても、三浦弘之九段の名誉挽回を訴える動きがあまりにも少ない印象である。
状況的にも、スマホ不正使用疑惑はなかったと言うべき所だと思うのだが、将棋連盟も疑惑払拭に積極的に動いているとは言い難い。

惜しむらくは、三浦弘之九段がコンディションのピークに近づいておられた状況だったことであろうか?
現竜王 渡辺明氏は竜王位保持のために全力を挙げているなどと言われ、他の対局は手抜き またはブラフなどという陰口さえある。
とはいえ、三浦弘之九段には三連敗を喫していたと言われており、『スマホを使っているのではないか?』そんな疑惑が出るくらいのキレッキレのコンディションだった可能性がある。

これがこの度の不正ソフト使用疑惑で、どん底まで落ちてしまったりしたら、ホントに勿体ないと言わざるを得ない。
2月13日の復帰戦の相手は羽生善治三冠となるが、ぜひプレッシャーをはねのけて勝利を勝ち取ってもらいたいものである。

さて、三浦弘之九段が自身の反論を展開する機会があまりに少ないのだが、数少ない反論がこちらになる。

「どうしても言いたいことがある」 三浦九段が初めて語った騒動の内幕

この中で触れられている「絶対に許せない」とされている木暮克洋記者について、ちょっと動きがあったようだ。




三浦弘之九段の疑惑についてだが、確証もなく疑惑を言われて三浦九段が迷惑したばかりである。

今度は木暮克洋記者の名前が挙がったわけだが、木暮克洋記者は何らかの反論要素を持っているのであろうか?
いまは、展開を見守りたい。

三浦弘之九段、頑張って下さい!!!


< 関連記事 >

谷川将棋連盟会長の兄がスマホ疑惑問題に言及。渡辺竜王は廃業だ
渡辺明竜王がブログで謝罪も炎上か?竜王の早まった行動に批判
竜王戦騒動の後日談。『スマホ使用相手とは対戦出来ない』の不審
三浦弘之九段の復帰戦は羽生善治と決定!実力を発揮できるか?!
谷川浩二会長が辞任か?三浦弘之九段のスマホ不正使用疑惑騒動で
渡辺明竜王が就位式で三浦九段に謝罪。トーンダウンの理由は?

< スポンサードリンク >

 タグ

谷川俊昭氏が署名活動をせっせとしておられる理由を考えると...

木暮克洋記者 東大卒 三浦弘之九段 スマホ不正使用疑惑騒動 黒幕 首謀者.png

画像は"https://goo.gl/1f5bYc"より。

日本将棋連盟の谷川浩二会長が引責をする形で辞任をして、新会長の佐藤康光氏に会長が引き継がれた。
この流れと並行する形で、谷川浩二会長の実兄である、谷川俊昭氏が渡辺明竜王を廃業させるべく署名活動を行っておられる。

https://www.facebook.com/tanigawa87

谷川俊昭氏のフェイスブックは、三浦弘之九段に対する、スマホ不正使用疑惑騒動もかなり詳しく後追いしているので、役に立つ感じ。
2チャンネルなどでは、谷川俊昭氏が弟である谷川浩二氏の弔い合戦をやっているみたいに書いているところもあるが、これは違うと思う。

というか、署名活動をはじめた頃に、既に「弟には辞任すべきだと伝えてある」と書いておられたからである。


三浦弘之九段がこのところ、自身の心情を吐露されることがあり、木暮克洋という将棋観戦記者は許せない、と実名を出されている。
となると、木暮克洋って誰?ということになろうかと思う。


木暮克洋記者の来歴について



木暮克洋

誕生日:昭和37年5月6日

出身:東京都

学歴:東京大学法学部卒

将棋歴:東京大学法学部在学中からアマチュアの強豪としてならしていた。
    1986年に第42回学生名人。

記者歴:2008年に第20回将棋ペンクラブ大賞・観戦記部門大賞を受賞している。



要するに東大卒で将棋専門の記者をしている人らしい。
三浦弘之九段のコメントなどからすると、どうも今回のスマホ不正使用疑惑騒動の黒幕が木暮克洋記者らしいニュアンスがある。


...と書いてきて、あれ?谷川俊昭氏も東大卒だったのでは?(灘高 ⇒ 東大工学部)と気になって調べてみると谷川浩二元会長より5歳上とある。
また、谷川浩二氏が54歳なので、木暮克洋記者と同年齢であることが分かる。

谷川俊昭氏は木暮克洋記者とは学部が違うけど、同じ東大卒なのでもしかしたら面識があるのかしら?
ある程度、知っているのかも知れないし、東大卒なのに許せん!
自分が関与して暴いてやるわ!と思っておられるのかしら?とも思ったけど、思い過ごしだろうか???    

< 関連記事 >

谷川将棋連盟会長の兄がスマホ疑惑問題に言及。渡辺竜王は廃業だ
竜王戦騒動の後日談。『スマホ使用相手とは対戦出来ない』の不審
三浦弘之九段の復帰戦は羽生善治と決定!実力を発揮できるか?!
谷川浩二会長が辞任か?三浦弘之九段のスマホ不正使用疑惑騒動で
渡辺明竜王が就位式で三浦九段に謝罪。トーンダウンの理由は?

< スポンサードリンク >

 タグ

Copyright © 日々の気になる話などを、書いてゆきます! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。