So-net無料ブログ作成

テレビの話のカテゴリ記事一覧

毎日の生活で、ニュース的な話、気になる話などを書きます!

カテゴリ:テレビの話

テレビの話のカテゴリ記事一覧。毎日の生活で、ニュース的な話、気になる話などを書きます!
ひよっこ 有村架純 主役 茨城 高度成長 1964 金のたまご 集団就職.jpg ..

テレビの話
画像は"https://goo.gl/v2Vhw7"より。2017年上半期のNHK 朝の連続テレビ小説は有村架純主演の『ひよっこ』と決まった。『ひよっこ』のあら..

記事を読む

佐江内氏 第5話 本田翼 不倫話 小泉今日子 OL スーパーサラリーマン.jpg ..

テレビの話
画像は"https://goo.gl/yC3uf3"より。藤子・F・不二雄原作と言っても、ちょっと地味な作品で、子供向きということでもない。しかし、お茶の間では..

記事を読む

木村拓哉 A LIFE 一億円 豪華キャスト 脚本家 演出家 視聴率 評判.jpg ..

テレビの話
画像は"https://goo.gl/pghVeV"より。木村拓哉の勝負ドラマ"A LIFE"の初回放映視聴率が14.2%で、これは同時期にスタートしたドラマの..

記事を読む

堤真一 堺雅人 年齢 左江内氏 コメディ シリアス NHK 大河ドラマ.jpg ..

テレビの話
画像は"https://goo.gl/J8N74x"より。2017年の第1クールの陰の本命と言われている『スーパーサラリーマン左江内氏』が視聴率を伸ばしそうだ!..

記事を読む

曜変天目茶碗 テレビ東京 開運!なんでも鑑定団 国宝クラス 2500万円 画像.png ..

テレビの話
画像は"https://goo.gl/9UnwV5"より。骨董品というのはよく分からないジャンルだが、ガラクタに混じってとんでもないお宝が眠っているようである。..

記事を読む

お菓子総選挙 テレビ朝日系 スナック チョコレート カルビー ポテチ 有力 上位 知名度.jpg ..

テレビの話
画像は"https://goo.gl/BISChH"より。テレビ朝日系も、視聴率獲得に必死のようだが、AKB48にあやかろうとばかりの企画が『お菓子総選挙』であ..

記事を読む

ひよっこがNHKの朝ドラに。有村架純が主演で舞台やモデルは?

ひよっこ 有村架純 主役 茨城 高度成長 1964 金のたまご 集団就職.jpg

画像は"https://goo.gl/v2Vhw7"より。

2017年上半期のNHK 朝の連続テレビ小説は有村架純主演の『ひよっこ』と決まった。
『ひよっこ』のあらすじを追いながら、主役のモデルや舞台などを調べてみた。

有村架純は能年玲奈が主演した『あまちゃん』で、能年のライバル役ながら「いい仕事をしていた」印象がある。
その後は、CMなどで活躍し、2016年の紅白歌合戦の紅組の司会に大抜擢された。

ここでもまた、無事に完走することに成功し、まさかの紅組優勝のオマケまで転がり込んできた。


朝の連続テレビ小説の脚本を担当する岡田惠和は、有村架純が絶対に朝ドラの主役をやるべきと思い、そのときは自分が作品を書きたいと思っていたという。


さて、『ひよっこ』だが、時は1964年と言えば、東京オリンピックの年で、舞台は茨城である。
この当時は、集団就職など地方からの若者の東京流入が多く、主役の谷田部みね子(有村)も東京へ出てきた若者の一人という設定。
東京へ出稼ぎに出た父が行方不明になり、東京で父を探そうとする主役を有村架純が担当。

そのほかも、豪華キャスト陣で囲まれており、テーマ曲が桑田佳祐、ナレーションが増田明美とフレッシュな顔も興味を引く。

< スポンサードリンク >

 カテゴリ

 タグ

佐江内氏の視聴率はどうなった?日テレで低予算で善戦している

佐江内氏 第5話 本田翼 不倫話 小泉今日子 OL スーパーサラリーマン.jpg

画像は"https://goo.gl/yC3uf3"より。

藤子・F・不二雄原作と言っても、ちょっと地味な作品で、子供向きということでもない。
しかし、お茶の間では案外人気を集めてそうな印象がある『スーパーサラリーマン佐江内氏』。

日本テレビが土曜日の視聴率が取れそうな時間帯に、案外低予算を印象付ける『佐江内氏』だが、ストーリーよりちょっと笑えるドラマである。
単なる、さえないヒーローものというだけではなく、主人公の家族がかなり悲惨な状況でペーソスを誘う感じ。

ちょっとドラマ枠で捉えるには、少し抵抗があるが、視聴率はまずまずの線を推移している。

第一話 12.9%
第二話 9.6%
第三話 9.2%
第四話 8.9%
第五話 9.4%

ちょっとだけ数字低下気味だったのだが、第五話は本田翼が登場し不倫関連のネタが効いていたのか、数字が盛り返した。

まあ、1本1億円と言われる、木村拓哉主演の『A Life』の第一話 14.2%と比べたら、断然コスパよいはずです、佐江内氏。
ちょこちょこっと笑えるし、土曜日の夜にリラックスしてみられるのがやっぱり良いかな?

福田雄一路線が、テレビドラマのジャンルで定着するかどうかの試金石となる作品か?
脚本・演出の福田雄一は、何だか劇団みたいなノリでセットで動いている感じ。
本田翼みたいな、ちょっと魅力的なキャストがやっぱり必要なのかも??

土曜日の夜の遊びとかの行事に振り回されないように、視聴率キープしてもらいたい!!!

< スポンサードリンク >

 カテゴリ

 タグ

木村拓哉の"A LIFE"は1本1億円。主役出演しか出来ない限界か

木村拓哉 A LIFE 一億円 豪華キャスト 脚本家 演出家 視聴率 評判.jpg

画像は"https://goo.gl/pghVeV"より。

木村拓哉の勝負ドラマ"A LIFE"の初回放映視聴率が14.2%で、これは同時期にスタートしたドラマの中ではトップクラスである。
ところがこの数字、木村拓哉史上なら最低とのことであり、想定よりはやはり低めとなっている。
固く数字を取りに行った、定番の医療ドラマでベタとも言える設定で、脚本家も演出家も実績者をそろえた。

キャストも竹内結子、浅野忠信、松山ケンイチ、木村文乃、及川光博と主役でもおかしくないメンバーをちりばめた。
ちょっと"置きに行った"感さえある状況だが、制作側はもう少し上を期待していた様子。
「最低でも15%は」の期待に応えられるのか?この後、シリーズが続くと厳しくなるのではないか?

制作側の不安をやはり感じるのは気のせいだろうか?
木村拓哉が制作発表会で、自身も語っていた『全力で!』の世界がどうも雲行きが怪しいのである。
お茶の間でも『アンチ・キムタク』が広まっているようで「裏切り者だから」「キムタク抜きでなら」厳しい声もあるようだ。

『君の名は。』がちょっとそういうところがあったが、今までの好評作品の寄せ集め・いいとこ取りを地で行く"A LIFE"。
半沢直樹など、名作を輩出した時間枠で、1本1億円のコストが果たして回収できるのか?
寒い時期は外出が少なくて、ドラマ視聴率にはかなり追い風と言われる状況ではあるのだが、この先が注目されてしまうのである。

   < スポンサードリンク >

 カテゴリ

 タグ

左江内氏に見る堤真一の魅力。堺雅人との比較もしてみたが...

堤真一 堺雅人 年齢 左江内氏 コメディ シリアス NHK 大河ドラマ.jpg

画像は"https://goo.gl/J8N74x"より。

2017年の第1クールの陰の本命と言われている『スーパーサラリーマン左江内氏』が視聴率を伸ばしそうだ!
このクールでは、木村拓哉vs草彅剛の"SMAPドラマ対決"を尻目に悠々とトップを狙っていそうなのが『左江内氏』の魅力。
周囲に聞いてみても、案外見ている人が多く、番宣もソコソコ、原作が藤子・F・不二雄とちょっと地味な感じだったのに、広がっているようだ。

庶民を味方につけられる作風に、堤真一が案外なエプロン姿で万年係長のダメ男 左江内を演じたりするのが面白い!
笑える作品も、今クールは少なかったりしたのかも知れないが、脚本が福田雄一とファミリー向けの作品が得意なのもあるのか?
堤真一がシリアスドラマ以外でも新境地を開いて?笑われる役に挑戦しているところも見所なのかも知れなかった。

週末の良い時間帯に、王者日テレが意欲的に挑戦してきているのも興味深いところである。
鬼嫁役の小泉今日子は「(自分の得意エリアでないだけに)役作りに1年かかった!」などの発言もあるが、案外ハマっている感じも?
今後の活躍に期待したいが、作品全体としては、まだまだ上が望めそう(数字的に!)な印象がある。

見る側をあまり選ばぬ作品の流れも、上位人気にランクインしそうな予感で満ちている。
堺雅人も『半沢直樹』『リーガルハイ』と振れ幅の大きい役で好評を博しているのだが、この先が期待されるところでもある。
ちなみに堤真一(51)に対して、堺雅人(42)とほぼ一回り違う世代だが、今後は対決が見物である。

< スポンサードリンク >

 カテゴリ

 タグ

なんでも鑑定団で国宝クラスの茶碗が鑑定された。2500万円の画像

曜変天目茶碗 テレビ東京 開運!なんでも鑑定団 国宝クラス 2500万円 画像.png

画像は"https://goo.gl/9UnwV5"より。

骨董品というのはよく分からないジャンルだが、ガラクタに混じってとんでもないお宝が眠っているようである。
お宝ブームの火付け役だった、テレビ東京系の番組『開運!なんでも鑑定団』に何となく渋い茶碗が登場したのである。
ところが、鑑定家の中島誠之助氏の目がとにかく驚きで輝いてしまう。

出品された茶碗が『曜変天目茶碗』に間違いなし、と鑑定されてしまったから大変である。
目下の所、世界で3点しか実在しないと言われてきた逸品であり、3点はいずれも国宝に指定されているという。
現存する『曜変天目茶碗』は、京都市の大徳寺龍光院、大阪市の藤田美術館、東京都の静嘉堂文庫美術館の3カ所に所蔵されている。

中島誠之助氏がつけた鑑定価格が何と2500万円というのだから、スタジオ騒然くらいでは済まされない。

鑑定依頼は、徳島のラーメン店を経営する男性による物であり、男性の曾祖父が大工をしており、戦国武将の三好長慶の子孫の屋敷の移転を請け負った。
その際に買い取った骨董品に混ざっていたようである。

『開運!なんでも鑑定団』のホームページには、最高額ランキングがあり5億円近いものが最高額となっているが、それに匹敵するとの声もあるようだ。

http://www.tv-tokyo.co.jp/kantei/kaiun_db/otakara/ranking.html

< スポンサードリンク >

 カテゴリ

 タグ

お菓子総選挙がテレビ朝日系で放映された。気になる上位菓子は?

お菓子総選挙 テレビ朝日系 スナック チョコレート カルビー ポテチ 有力 上位 知名度.jpg

画像は"https://goo.gl/BISChH"より。

テレビ朝日系も、視聴率獲得に必死のようだが、AKB48にあやかろうとばかりの企画が『お菓子総選挙』である。
これは、実に手軽に出来るし、各メーカーの協力が得られれば、実質的には『タダ同然』で番組が成立するという旨い話が『お菓子総選挙』とみられる。
そしてこれ、年中行事にも出来れば、テレ朝としては良いことずくめの話ではないか!

突然企画された『お菓子総選挙』だが、バラエティ特番にありがちな展開で、MCやらゲストやらのタレントたちが予想や好みを語り、徐々に順位が明らかになる。
視聴者は、自身が応援する(それぞれがお好みの)お菓子の順位を予想しながら応援する、という展開である。

スナックやキャンデー系が上位に来るのでは?と思って蓋を開けてみたら...


お菓子総選挙で上位に選出されたお菓子は?



1位:じゃがりこサラダ・・・カルビー

2位:ポテトチップス うすしお味・・・カルビー

3位:キットカット ミニ・・・ネスレ日本

4位:ポテトチップス コンソメパンチ・・・カルビー

5位:かっぱえびせん・・・カルビー

6位:堅あげポテト うすしお味

7位:ポテトチップス のり塩・・・湖池屋

8位:たけのこの里・・・明治

9位:果汁グミ ぶどう・・・明治

10位:ハイチュウ・・・森永製菓

(ついでに、11位以降も...!)

11位:明治アーモンドチョコレート・・・明治

12位:ポテトチップス のりしお・・・カルビー

13位:カール チーズ味・・・明治

14位:ムーンライト・・・森永製菓

15位:ピザポテト・・・カルビー

16位:ミルクキャラメル・・・森永製菓

17位:ポッキー・・・グリコ

18位:ブラックサンダー・・・有楽製菓

19位:マカダミアチョコレート・・・明治

20位:カラムーチョ ホットチリ味・・・湖池屋


こうしてみると、案外塩味スナックが人気のようだが、お菓子総選挙を見て製菓会社の役員の競争心に火が付いて、華々しい開発競争に発展したりして(笑)。

< スポンサードリンク >
Copyright © 日々の気になる話などを、書いてゆきます! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。