クラウンハウス ハンバーガー店 吉祥寺店 関内店 アルコール提供.png

画像は"http://goo.gl/aH9EXY"より。

フレッシュネスに限らず、海外ではハンバーガーチェーンがアルコール提供に乗り出して成功する例があるという。
アメリカはニューヨーク発祥のバーガーチェーン『シェイクシャック』などがその例のようだ。
ハンバーガーとアルコールの相性を歌い上げ『ちょい飲み』をアピールして成功を収めている。

フレッシュネスバーガーの関係者も言っていることだが、ハンバーガーと言えば要するにパン。
パンは、朝食・昼食・間食のイメージがあり、どうしても夜には弱くなってしまう。
そこで、目をつけたのがアルコールというわけである。

それも、泥酔するような大飲酒でなければ、バイトでも十分対応できる。
また、客も大酒宴を考えているような層でなければ、ひどくイメージダウンする心配もないというわけである。
フレッシュネスと別のブランドで売り出し中であり、クラウンハウスの屋号にて、地元では拡散中のようだ。


目下、クラウンハウス1号店が吉祥寺に出店しているが、売り上げは上々とのことである。
メニューだが(アルコール中心に書くと...)


☆ カールスバーグ(ビール) 480円

☆ 自家製のサングリア(ワインの一種) 500円

☆ オリジナルモヒート(ロングサイズのカクテル) 500円

などが置かれているようである。

これ以外にも、


< ステーキ類 >

☆ グリルドチキン 1500円

☆ リブロースステーキ 120g 1600円


< サイドメニュー >

☆ バッファローチキン 600円

☆ 季節野菜を使ったバーニャサラダ 800円


クラウンハウスのHPは ⇒ crownhouse.jp/

地図情報はこちら ⇒ https://goo.gl/Mxli6M


横浜関内にもクラウンハウス2号店が登場!

地図情報はこちら ⇒ https://goo.gl/VOSCtx