So-net無料ブログ作成
検索選択

国内の話のカテゴリ記事一覧

毎日の生活で、ニュース的な話、気になる話などを書きます!

カテゴリ:国内の話

国内の話のカテゴリ記事一覧。毎日の生活で、ニュース的な話、気になる話などを書きます!
箱根小涌園 箱根駅伝 通過点 藤田観光 業務終了宣言 2018年1月10日 ユネッサン.jpg ..

国内の話
画像は"https://goo.gl/vkfY0I"より。箱根小涌園と言えば、関東のリゾートホテルとしては、王道であり、箱根駅伝の経路の風物詩的な場所でもある。..

記事を読む

ぼったくり店 客引き 外国人留学生 特殊チーム 英語 中国語 ちらし 編成.jpg ..

国内の話
画像は"https://goo.gl/hWTdje"より。新宿の繁華街、歌舞伎町などを通ると、とにかく客引きの数に驚かされる。新宿署に限らず、所轄署関連の客引き..

記事を読む

結婚可能年齢 男女差 ともに18歳 民法改正法案 保護者 同意不要.jpg ..

国内の話
画像は"https://goo.gl/bahVky"より。成年年齢が20歳から18歳に引き下げられる民法案が今国会で提出される公算が出てきた。男女の結婚可能年齢..

記事を読む

浦島虎徹 近藤勇 新撰組局長 名刀 愛用 鳥取市 渡辺美術館.jpg ..

国内の話
画像は"https://goo.gl/8OqJxa"より。最近は、RPGなどのゲームで戦国時代の武将がいろいろと知られるようになり、その所持していた刀剣などもブ..

記事を読む

眞子さま 表敬訪問 海外 気品 絶賛 着物 雰囲気 圧倒 エルサルバドル 大統領.png ..

国内の話
画像は"https://goo.gl/I3qQnW"より。こんなことを書くとぶっ殺されそうな気もするが、皇室ご一家とかいうと、今風に言えば「ちょっとイケてない」..

記事を読む

除夜の鐘 うるさい 眠れない クレーム 打ち切り 大晦日 昼に施行 参詣客 急増.png ..

国内の話
画像は"https://goo.gl/6A4gYo"より。年末恒例、日本の年中恒例行事として、長く施工されていた除夜の鐘。ところが、近年除夜の鐘に対するクレーム..

記事を読む

オスプレイ 不時着 墜落 事故 搭乗員 ヘルメット T.LEWIS 漂着 沖縄県 宜野座 城原地区 海岸.jpg ..

国内の話
画像は"https://goo.gl/zqZtjC"より。アメリカ軍としては、沽券に関わる!とばかりに、事故の回収なども一切手を出してくれるなという感じだったオ..

記事を読む

アレフ 麻原死刑囚 真理かるた 真理すごろく 教育用 教義 子供 海外活動.png ..

国内の話
画像は"https://goo.gl/Q0Xz6l"より。現在、活動を休止しているのではないかと世間一般では思われている旧オウム真理教の現在は?その後のオウム真..

記事を読む

理美容業界 業界再編 理容師 美容師 片方取得 両方取得しやすく 理美容師法 改正.png ..

国内の話
画像は"https://goo.gl/ylGxMH"より。理容師と美容師の壁は、昭和22年に制定された理容師法に基づいて運用されている。また、美容師の職務につい..

記事を読む

カジノ法案 提出派 小沢鋭仁 ダイナムジャパンホールディングス パーティ券 130万円 返還.png ..

国内の話
画像は"https://goo.gl/ybRgmR"より。カジノ法案については、かなり抵抗勢力もあるのは否めず、その筆頭格がパチンコ業界である。パチンコがギャン..

記事を読む

箱根小涌園が営業終了宣言。どうなるユネッサンなど関連事業。

箱根小涌園 箱根駅伝 通過点 藤田観光 業務終了宣言 2018年1月10日 ユネッサン.jpg

画像は"https://goo.gl/vkfY0I"より。

箱根小涌園と言えば、関東のリゾートホテルとしては、王道であり、箱根駅伝の経路の風物詩的な場所でもある。
箱根小涌園は1959年開業であり営業60年を迎え、建物が老朽化したなどの条件もあり、2018年の1月10日を持って営業を終了すると発表した。
2018年の箱根駅伝の選手は、箱根小涌園を横目に見ながら疾走することができるのだが、湯治・観光客に長く親しまれてきた小涌園を惜しむ声も多い。

箱根駅伝の際の、小涌園前通過のタイムは、この後は聞かれなくなるのだろうか?
小涌園の運営会社である藤田観光によると、箱根地区の再開発なども関連しての業務終了とみられているが、跡地の利用は未定とのことらしい。
観光客のみならず、修学旅行などにも使われていたようで、思い出を胸に忍ばせている人も少なくないようである。

最近訪れた観光客の記録によると、壁紙などかなり剥がれていて、将来を考えてあまりリニューアルは考えていない状況だったらしい。
まあ、築60年ともなれば、ある程度は仕方が無いところだろうか?


世間の関心はもっぱら『ユネッサン』はどうなるのか?と言うところのようである。
水着では入れて、混浴のユネッサンは、新しい小涌園の象徴みたいなものだが、こちらは何とか生き残れるようである。
儲かっている部門はそうそう簡単には営業中止しないのかしら?やっぱり。

小涌園の名前だけは、何とか残って貰いたいものだが...

< スポンサードリンク >

 カテゴリ

 タグ

新宿歌舞伎町のぼったくり店に外国人留学生の特殊班が編成される

ぼったくり店 客引き 外国人留学生 特殊チーム 英語 中国語 ちらし 編成.jpg

画像は"https://goo.gl/hWTdje"より。

新宿の繁華街、歌舞伎町などを通ると、とにかく客引きの数に驚かされる。
新宿署に限らず、所轄署関連の客引き行為を牽制する放送などが流れていてもお構いなしなのだから、かなり堂に入ったものである。

近年、やはり外国人旅行客を当て込んだ客引きが増えており、かなり酷い目にあって泣き寝入りしている客もおおいようである。
2017年1月17日に、新宿署が外国人留学生による、防犯ボランティア部隊を編成したのである。
といっても、外国人留学生がおとりとなって怪しい店を摘発するとか、そういう話ではないようだ。

あくまで、ボランティアの外国人留学生が新宿の歌舞伎町などの繁華街をパトロールし、ぼったくり店に注意を促すチラシを配布するようである。
チラシは、中国語英語などでぼったくりに対し注意を呼びかける内容が印刷されているようである。

今後、東京オリンピックに向けてぼったくり店の活躍は、恐らく華々しくなって行くであろうと想像される。
外国人の旅行者がぼったくりの被害に逢わないように工夫してあげることが重要であろう。

ぼったくりに逢わない重要項目



まず、簡単なところになるが『客引きについて行かない、相手にしない』ことである。
客引き行為そのものが違法であり、まあそれをやっている店は危険な店であることが容易に知られる。
客引き行為が都道府県の迷惑行為防止条例で規制を受けていることが少なくない。


また、初めての地域だと、やはりどんな危険が潜んでいるかわからないのである。
これはやはり、事前に該当地区に詳しい誰かによくよく事情を聞いておくことが大切だと思われる。
ぼったくり店が狙うのは、旅行者などの一見さんであり、リピーターは期待していないのである。

一度エライ目にあったら、もう二度と来店しないのが事情であろう。
ということで、地元に詳しい誰かに聞くなり紹介してもらうなりが良いように思うわけである。

また、ネットで調べておくというのも悪くない方法であり、悪名高い店は早いうちから見つけられること間違いなし。
地元に詳しい人を複数頼って意見を求めるなどもとても良い方策だと言われている。

< スポンサードリンク >

 カテゴリ

 タグ

民法改正で男女とも結婚可能年齢が18歳に引き上げられる。

結婚可能年齢 男女差 ともに18歳 民法改正法案 保護者 同意不要.jpg

画像は"https://goo.gl/bahVky"より。

成年年齢が20歳から18歳に引き下げられる民法案が今国会で提出される公算が出てきた。
男女の結婚可能年齢が男18歳 女16歳だったのは、やはり過去の歴史が大きく影を落としている。
女性は過去に、ミドルティーンで結婚していたという歴史的な伝統が影響しているのかもしれなかった。

男女では身体発達のスピードが異なるということがありこの設定が設けられているのだが、国連の女子差別撤廃委員会などからも指摘があったようだ。
2003年に男女の不平等な設定だとして統一するように助言があり、日弁連も呼応していた。

今国会で提出されるとされる民法改正案にて、男女とも18歳が結婚可能年齢となり、また両性とも18歳にて成人となる。
これで、法整備が整ったということになるだろうか?

また、18歳成人で結婚となると、未成年結婚には両親の同意が必要という規定も不要となるし、納得がいく設定となる形である。
通常国会に法案が提出され、2021年からも施行される方向のようだ。

< スポンサードリンク >

 カテゴリ

 タグ

刀剣女子必見!新撰組局長 近藤勇も愛用した浦島虎徹が鳥取市に

浦島虎徹 近藤勇 新撰組局長 名刀 愛用 鳥取市 渡辺美術館.jpg

画像は"https://goo.gl/8OqJxa"より。

最近は、RPGなどのゲームで戦国時代の武将がいろいろと知られるようになり、その所持していた刀剣などもブームになっているようである。
今回、取り上げられたのは『浦島虎徹(うらしまこてつ)』を呼ばれる名刀のことである。
この刀剣だが、若竹を担いで腰蓑を着け、藁沓(わらぐつ)をはいた浦島太郎が岩に立っている図が彫り物になっているのが特徴のようである。

脇差しということで、短い刀ながら名刀の名をほしいままにしているものである。
新撰組の局長であった、近藤勇が愛用していたことでも知られているようである。
名刀を扱う辞典やサイトでも大抵取り上げられていると言うぐらい、よく知られている刀のようである。

さて、このほど浦島虎徹が鳥取市の渡辺美術館に、現代版として再現されており、展示もされているようである。
単に、歴女ブーム、刀剣女子ブームのみならず、ネットゲームの『刀剣乱舞』などでも取り上げられており、鳥取県では観光資源としても考えているようである。
現在浦島虎徹は個人所有となっており一般公開はされていないため、刀の形や刃文を写し取った押し型を参考に鳥取市の刀匠の金崎秀壽氏が作刀に当たったという。

渡辺美術館では、特別公開の時期を設け、公開後は常設展示するとのことらしく、ファンにはたまらない企画展示となりそうである。
鳥取藩主池田家ゆかりの名刀と言うことで、観光資源としても人気を博しそうである。

鳥取市 渡辺美術館

http://watart.jp/

< スポンサードリンク >

 カテゴリ

 タグ

眞子さまが海外公式訪問にて絶賛される。あふれる気品で圧倒か?

眞子さま 表敬訪問 海外 気品 絶賛 着物 雰囲気 圧倒 エルサルバドル 大統領.png

画像は"https://goo.gl/I3qQnW"より。

こんなことを書くとぶっ殺されそうな気もするが、皇室ご一家とかいうと、今風に言えば「ちょっとイケてない」感じを持たれている若い方があるのではないか?
皇室で輝いている、と私が感じるのがやはり『美智子さま ~ 紀子さま』の路線であるが、いずれも皇室の純系以外から入ってきた血筋である。

そして紀子さまのご令女の眞子さまが、表敬訪問などの皇室行事にご登場され始めているわけだが、漏れ聞くに、海外では絶賛の嵐のようなのだ。
画像は、エルサルバドルの大統領を表敬訪問された場面のショットだが、このエルサルバドル大統領の複雑な表情を見るがよい!
心の中では、デレデレと本格的にニヤケ笑いをしたいと考えつつ、日本からの賓客であるからそれは許されないという事情がせめぎ合っており、極めて複雑な笑い方をしている。

海外の、特にヨーロッパ系の人からすれば純白の高級着物そのものがかなり珍しく、何だか貴重なものを見ている感じがするのかもしれない。
大統領の、必要以上の緊張と幸せのあまりの困惑に、むしろ眞子さまがキョトンとしている、いや、よくできた画ではないだろうか?

また、2016年にパラグアイを公式訪問された際も、振袖をお召しになっていたところ、現地のマスコミから「衝撃的な気品!」と絶賛の嵐だったという。

ICU(国際基督教大学)に在学中にイギリスに留学され、現在は東京大学総合研究博物館特任研究員であり、私的にはユニクロを御愛好との話である。
スキー部に所属しておられたこともあり、
結婚されて、皇籍を離れられると公式の行事が行われなくなるため、こういう光景が長くは見られないのが至極残念である...

< スポンサードリンク >

 カテゴリ

 タグ

除夜の鐘を昼間に変更したら参詣客が増えてしまって思わぬ副作用

除夜の鐘 うるさい 眠れない クレーム 打ち切り 大晦日 昼に施行 参詣客 急増.png

画像は"https://goo.gl/6A4gYo"より。

年末恒例、日本の年中恒例行事として、長く施工されていた除夜の鐘。
ところが、近年除夜の鐘に対するクレームが相次いで困っている寺が増えてきているという。
「大晦日とはいえ、深夜にうるさい」「寝られない」などのクレームが多く寄せられ、世論の変化を感じさせると寺側は言う。

アンケート調査でも「苦情があるなら止めても良い」とする回答が15パーセントにも上るなど意識の変化があるようである。
これ以外にアンケート調査で、伝統行事のうちなくなっても良いものとしてあげられているのが以下の通り。

1位 年賀状 40.0%
2位 新年のメールやLINE など 34.5%
3位 年始のあいさつまわり 25.5%
4位 大掃除 21.5%
5位 お屠蘇 21.0%
5位 七草がゆ 21.0%
7位 門松・正月飾り 17.0%
8位 お年玉 16.0%
9位 年越しそば 15.5%
10位 おせち料理 14.0%

伝統的な行事があまり尊重されない傾向にちょっと残念な気持ちになるが、除夜の鐘のクレームを逆に生かしている例もある。
群馬県桐生市の宝徳寺では、除夜の鐘がうるさいというクレームを受け入れ12月31日の午前10時から除夜の鐘を行った。
高齢者・子供を持つ檀家から『深夜は暗いし、寒い』などのクレームがあり、2015年から31日に変更することに。

すると、かつては80人程度だった参詣客がおよそ500人へと、急増。
今年からは開始を1時間半繰り上げたが参詣客が早くから列を作る盛況ぶりとなった。

   < スポンサードリンク >

 カテゴリ

 タグ

オスプレイの搭乗員のものとみられるヘルメットが漂着。事故か?

オスプレイ 不時着 墜落 事故 搭乗員 ヘルメット T.LEWIS 漂着 沖縄県 宜野座 城原地区 海岸.jpg

画像は"https://goo.gl/zqZtjC"より。

アメリカ軍としては、沽券に関わる!とばかりに、事故の回収なども一切手を出してくれるなという感じだったオフプレイの事故。
沖縄県名護市安部(あぶ)の海岸に不時着したと発表されていたアメリカ軍のオスプレイだがやはり事故だったと思われる証拠の品が漂着していた。

それは、搭乗員のものと思われるヘルメット一式であり、沖縄の宜野座(ぎのざ)村の城原地区の海岸に流れ着いたものとみられる。

アメリカ軍としては、何としてもひた隠しにしなくてはならない事情があるオスプレイの事故である。
この後、関東地区のアメリカ軍の横田基地、横須賀基地、そして航空自衛隊の木更津基地などに配備される予定のオスプレイ。
特に、陸上自衛隊の第1ヘリコプター団(木更津)には、中核的な役割を果たすべく、置かれる予定である。

オスプレイの一件が不時着でなく事故(すなわち墜落)だったとすれば、かなり激しい反対運動は避けられないとみられている。
木更津では、問題の"空中での燃料補給"が求められるとあって、不安はぬぐえないことになっている。

なお、ヘルメットは12月28日に米軍沖縄キャンプのスワブゲートの前の集会場所にまず持ち込まれ名護警察に届けられたようだ。
沖縄タイムスが報道しているが、沖縄防衛局を経由して在日米軍に引き渡される模様だ。

ヘルメットが漂着となると、乗員の安否も心配されるのだが、ヘルメットの後頭部には T.LEWIS とネーミングがあり、回収不能だった搭乗員のもので有る可能性が高い。

< スポンサードリンク >

 カテゴリ

 タグ

アレフは現在でも活動中。『真理かるた』『真理すごろく』で布教

アレフ 麻原死刑囚 真理かるた 真理すごろく 教育用 教義 子供 海外活動.png

画像は"https://goo.gl/Q0Xz6l"より。

現在、活動を休止しているのではないかと世間一般では思われている旧オウム真理教の現在は?
その後のオウム真理教だが『アレフ』と『ひかりの輪』の2大後継団体に引き継がれ現在も続けられている。
2016年も推定130人近くの新しい信者を迎え入れていると言われ、札幌と滋賀県内にも拠点が形成されたと言われている。

そして、アレフは麻原教祖の教義を子供たちに教育する目的で『真理かるた』や『真理すごろく』なども用いている。

オウム真理教が今なお支持され続ける理由とはなんだろうか?

旧幹部の話を総合すると以下の通りとなる。


現在の若者の置かれている状況が20年前、すなわちオウム真理教が圧倒的な支配力を持っていた時期とかなり似通っている。
世間からもお金からも見放されており、希望を見いだせない若者たちがかなり宗教に狂信せざるを得ない状況が整ってきた。

松本麗華(松本智津夫の三女)が突然マスコミに登場して手記を発行するなど、定期的にメジャーな場所に登場し続けている。

< スポンサードリンク >

 カテゴリ

 タグ

理美容師法改正で両方が取りやすく。業界再編の見通しが見えた。

理美容業界 業界再編 理容師 美容師 片方取得 両方取得しやすく 理美容師法 改正.png

画像は"https://goo.gl/ylGxMH"より。

理容師と美容師の壁は、昭和22年に制定された理容師法に基づいて運用されている。
また、美容師の職務については理容師法の中に定められ、これまで運用されてきた。

昭和32年に、理容・美容に求められる技術に差異が生じたため、美容師の職務を定めた美容師法が制定された。
昭和49年になると、理容業界と美容業界が法解釈を巡ってかなり対立したと言われている。
特に、当時から流行しはじめていたパーマネント(いわゆるパーマ)を巡り「どちらの職務と考えるか?」で激しく対立が繰り広げられたようである。

政府の理美容業界の規制改革会議は、理容業界・美容業界の両サイドから事情を聞くなどし、規制改革を進めてきた。

☆ 理美容業界の職務範囲の規制を撤廃し、これについては今通常国会で審議・可決され、2016年度中に施行される見通しである。

☆ 理容師・美容師の片方を持っている場合はもう一方の資格を取りやすくすることになった。

☆ 内容共通の科目を免除するなどして、履修時間を1000時間減らし、専門学校の通学期間も2年から1年に短縮する。

 早ければ2018年4月から施行される予定である。

< スポンサードサイト >

カジノ法案にパチンコ業界が激しく反発。現金作戦で応戦か?

カジノ法案 提出派 小沢鋭仁 ダイナムジャパンホールディングス パーティ券 130万円 返還.png

画像は"https://goo.gl/ybRgmR"より。

カジノ法案については、かなり抵抗勢力もあるのは否めず、その筆頭格がパチンコ業界である。
パチンコがギャンブルがどうかはさておき、かなり市中に展開してきており、日本の文化として根付いている印象のあるパチンコ。
依存症問題だけなら、パチンコがカジノに替わるだけであり、こんどはカジノ依存症などの問題が噴出してくるだろう。

ところが、パチンコは各種の利権が絡んでおり、簡単ではないのだ。
パチンコの運営元が、韓国・北朝鮮・中国系であることが多く、一説北朝鮮のミサイルなどの資金源が、日本のパチンコからの送金である評判がある。
パチンコ店の収支が、これまたかなり丼勘定ということで、いくら儲かっているのか?わかりにくく誤魔化しもしやすいため、税金逃れの温床となることに。

これに対して、プリペイドカードを採用させるなどすれば、カードの使用履歴が即、収入となるのではないか?収支の明確化に一役買う予定だったのである。
ところが、カードが使える機械はより一段ギャンプル性が高いものとなり、結局ユーザーが高額の支払いを立て替える形となった。

パチンコ業界が、カジノに置き換われば観光資源だけでなく、税収も具体的に見込まれて日本としては好ましい限りである。
しかし、パチンコ業界がなくなれば、仕事がなくなって路頭に迷う人間が大量に出ることも考えなくてはならない。


今回は、カジノ解禁法案提出者の一人である小沢鋭仁 衆議院議員のパーティ券をパチンコ業界の大手『ダイナム』が130万円近く購入したことがわかった。
ダイナム(=ダイナムジャパンホールディングス)と言えば、業界最大手と言ってもおかしくない、押しも押されもしない業界の代表企業である。

これに対して、小沢鋭仁氏は民進党の質問に対して、返金を検討していることを明らかにしている。
現在提出している法案と、全く逆の立場から献金を受けては、お話にならないということだろうか?

また、苦境にあえぐ地方公共団体運営の公営ギャンブルもカジノ法案提出にて、かなりの痛手を受けそうで注目されている。

< スポンサードリンク >
Copyright © 日々の気になる話などを、書いてゆきます! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。